ゲスト情報


Raimu
Raimu

Raimu

熊本県出身。2016年に宮崎に拠点を移し、ギターの弾き語りで活動中。Raimuの活動名は実家の猫の名前をとってつけたもの。英語での歌詞を主体とし、「癒し」をコンセプトにした音楽を目指して歌っています。

Ikkyu
Ikkyu

Ikkyu

宮崎出身 シンガーソングライター&パーカッショニスト。 中学生の時にミッシェルガンエレファントに衝撃を受け 家にあったクラシックギターで独学で歌い始める 大学で熊本に住んでいる時に路上ライブを始め その時にサーフミュージック、レゲエ等の影響を受け今のスタイルにいたる 包み込むような優しさと底から突き上げるような力強さ・・・ その歌声とギターで様々な世界をつくり出す 多くのアーティストと共演やオープニングアクトを務め 現在東京を拠点にCAFE、BAR、居酒屋、フェス、と場所を選ばず 一期一会の温かいLIVEを披露。 2014年は日本各地で120本以上のライブを敢行 楽曲「アルバム」がショーレストラン 「杏門」でショーの挿入歌 「Any more」が井上酒造株式会社本格芋焼酎 「飫肥杉」のCMソングとして放送中 1984年生まれ 趣味 波乗り、釣り

Shino
Shino

Shino

日南市出身。4歳からクラシックピアノを始め18歳で上京、都内を拠点にSingerSongwriterとして活動を始める。 現在、自主イベント「JourneyCafe」や、社会教育事業「TORIHADA LABO」、地域文化振興イベント「BabyJazz」を手掛けている。

Land Cell
Land Cell

Land Cell

夢を背負ったポジティブメッセンジャー。 宮崎県都城市出身のNAOKI(左)とYOCCHAN↑(右)。 2015年に本格的に活動開始。2016年には1stミニアルバム“L.C Family”を発売し、同時に開催した初のレコ発ライブでは120人超のファンを動員…その後手売りで1000枚を完売させた。 何よりもライブにこだわり、ファンやスタッフに関わる生の現場を誰よりも最重要視する二人は、現在年間2本のペースで100人超のワンマンライブを地元宮崎で敢行しており、2018年からは宮崎を拠点に福岡・鹿児島・大阪といった県内外での活動を広げコアなファンをさらに増やしている。 また、2017年から生放送”宮崎サンシャインFM76.1MHz 毎週月曜12:00~ 音楽番組ひるとも”のメインパーソナリティを務めており、2期目も絶賛放送中。そして2018年2月から1年間、”UMKテレビ宮崎 UMKハウジングパークCM”に楽曲『HOME』が起用されるなど、メディア出演も果たす。 老人ホーム等の施設での慰問ライブからフェスやクラブイベントなど、ジャンルを問わないスタイルとポジティブなメッセージ性により、多方面から絶大な支持を受け始めている二人組。 彼らだけでなく、誰もが少なからず背負っていた夢(ランドセル)をどの世代にも背負い続けて欲しいという想いをユニット名に込め、今だからこそ表現できる等身大の歌詞とメロディを武器にこれから二人が新たな道で夢を体現する姿に要注目。 あの頃成し遂げられなかった全国制覇への道が、 今再び幕を開ける…

DJ Shigetome
DJ Shigetome

DJ Shigetome

1990年代に鹿児島でDJスタートした後更なる向上を求めて渡英。ロンドンの名門クラブでキャリアを重ね帰郷。現在はFM宮崎の『夕MIX音の旅』への出演や各クラブイベント、スポーツイベントへのDJ参加、更には音楽イベントの企画運営など積極的な活動を行う。

司会はDJポッキー

司会はDJポッキー(日南市観光大使)
司会はDJポッキー(日南市観光大使)