油津キャナルマルシェのコンセプト

堀川運河でつながる6つの架け橋

 

 1.まち 油津を中心として地域をつなぎます

 2.人 世代を超えてつながります

 3.歴史 堀川運河の歴史を後世に残します

 4.食 県内の農水産物をPRします

 5.音楽 心地よい空間を目指します

 6.文化 日本古来の文化に触れます

飫肥藩を支えた「堀川運河」

 

 堀川運河は、飫肥藩が飫肥杉の運搬を効率的に行うために作られた運河で、1686年に飫肥藩主伊東祐実(すけざね)の命により28か月の歳月をかけ造られました。


宮崎県内のこだわり生産者等による食のブース

油津の歴史を学ぶコーナー(塗り絵)

コマ地図ウォークラリー

ステージイベント

地元高校との連携

当日参加型ワークショップ

子供向けブース

ミニ四駆大会